結婚式や成人式など大事な予定がある方におすすめの審美歯科治療

はじめに

結婚式当日はウェディングドレスだけでなく、歯も白くなっていたいと思いませんか?最近では結婚式前にエステなどに行く感覚で歯をホワイトニングする方が増えているそうです。

真っ白なウェディングドレスを着た時に、黄ばんだ歯だと目立ってしまいますよね。また、成人式などでも、久々に会う友達に黄ばんだ歯を見せるのは嫌なものです。

結婚式や成人式が終わったあとに写真を見て、歯を白くきれいにしておけばよかった・・などと思わずに済むよう、結婚式や成人式などの大事な予定がある前におすすめの審美歯科治療についてご紹介したいと思います。

近々成人式や結婚式を控えている方だけでなくそうでない方も、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

結婚式や成人式の前に歯を白くするのがおすすめな理由

結婚式では真っ白なウェディングドレスを着たり、白無垢を着たりするものです。

また、メイクについても日頃のメイクよりは白くなりますし、和装の場合はおしろいを塗ったり、赤い口紅を塗ったりするため、歯が黄ばんでいると目立ってしまいます。

自分自身では歯の色を気にしていないとしても、後日写真を見た時にその歯の色の汚なさを見て、式の前にホワイトニングしておけばよかったと思うことが多いようです。

ニキビ跡やしみなどはメイクによってうまく隠せることもありますが、歯の色を誤魔化すのは難しいため、エステと同様結婚式前にホワイトニングする方が多いようですね。

また、成人式も写真館などで写真を撮って残すため、歯を白くきれいにしておく方がいいでしょう。

成人式や結婚式前にオススメの審美歯科治療

ホワイトニング

ホワイトニングの効果には個人差がありますので人それぞれですが、遅くとも結婚式などイベントごとの1ヶ月前に行うことがおすすめです。

そもそもホワイトニングとは歯周病や虫歯などの疾患がある場合には治療を行って完治してからしか施術ができません。さらに、クリニックで背術を受けるオフィスホワイトニングの場合、施術後に効果が実感できるまでに2日程度かかると言われています。

ホームホワイトニングであれば施術後効果が得られるまでの期間は2〜3週間程度だと言われています。もう一つ、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したデュアルホワイトニングは1ヶ月程度みていた方が良さそうです。

白さが持続する期間には個人差があるため一言では言えませんが、平均すると1年以上は白さを保てると言われています。

もし、デュアルホワイトニングを行っているクリニックなら、ご自分のケア次第ではさらに長期間白さを保つことができます。

このデュアルホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するのでより効果が高いと言われています。

結婚前に行われているネイルやエステなどに比べると効果が長持ちするためコストパフォーマンスは高いと言いきれます。

両方のホワイトニングを併用するので短期間で歯を白くでききるメリットがありますし、ホームホワイトニング用の薬剤を定期的に使うため理想の白さを手に入れることができます。また、オフィスホワイトニング後の後戻りを防止できます。

ただ、効果に個人差があったり、間違った使用法で行うとリスクがあるためクリニックの指導に従うようにしましょう。

いっぽうで、ホワイトニングはメリットが多い施術ですが、デメリットが全くないわけではありません。たとえば、天然の歯にしか効果がないので、詰めものや被せものを白くすることは不可能です。

また、ホワイトニングを行うことによって知覚過敏を起こすことがあります。

もともと知覚過敏の方や歯がすり減ったり、削れている方は注意が必要です。

どのような場合でも、前もってホワイトニングについてクリニックでしっかりとカウンセリングを受けるようにしましょう。

セラミック治療

成人式や結婚式前におすすめの審美歯科治療としてセラミック治療があります。

銀歯があったり、歯の色が変わっていたりすると口を大きく開けて笑ったり、会話するのに抵抗を感じることがあります。そんなお口の悩みを審美性の高いセラミックで治療することで解消できます。

セラミックは劣化しない素材ですのでホワイトニング目的で治療を受ける方も多いです。

中でもオールセラミックは金属を一切使わず治療することができます。

保険外の被せものには表面上きれいに見えても中が金属でできているものがありますが、オールセラミックだと金属やプラスチックを一切使わずセラミックだけで詰めものや被せものを作りますので、まるで天然の歯のような透明感が実現できます。

特に目立つ前歯の被せものや表面にセラミックを貼りつけるのにおすすめです。

セラミックはつやがあり、透明感や白さにも優れているため自然なのがメリットですが、つるつるしているためプラークや着色汚れが付きづらいのもメリットだと言えるでしょう。

金属は唾液の中の成分によって溶け出しイオン化することによって歯ぐきが黒ずんでしまったり、金属アレルギーの原因になったりすると言われています。特にオールセラミックであれば、一切金属を使わないためそういった心配がありません。

また、金属を使用した被せものや詰めものだと、歯ぐきが痩せることで金属のところが黒く見えてしまうことがありますが、オールセラミックならそういった心配も皆無です。

ただ、さまざまなメリットがあるセラミック治療にもデメリットがないとは言いきれません。まずは治療費が高くつくことが挙げられます。保険が使えない治療なので、治療費が高くつくのは当然と言えば当然です。

次に、金属を使った詰めものや被せものと比較すると、咀嚼力や衝撃に弱いというデメリットがあります。

まとめ

結婚式や成人式など大事な予定がある方におすすめの審美歯科治療をいくつかご紹介してみました。

結婚式や成人式には白くきれいな歯で臨みたいものですよね。写真にも残るので、汚れが歯だと一生後悔することにもなりかねません。

ここでご紹介した審美歯科治療を検討していただき、白く美しい歯で成人式や結婚式をお迎えください!

TOP